"Deviluse"とは

Deviluseは音楽が好きな人々の味方です!好きなCDを買って、ライブに行って、
少ないお金でオシャ レも楽しめるよう見た目のかっこ良さだけではなく、
安くても高品質な商品を適正価格で販売することを心がけています。

ロックブランドとして皆様により良い 商品をお届けしながら大好きな音楽シーンを一緒に盛り上げたいと思っています。
それが音楽への恩返しになると思っています。

"Punk Equipment Deviluse"
パンクの道具Deviluseという意味で最初にHiromiがつけたDeviluseのコンセプトです。
Deviluseを身につければパンクロックなスタイルの出来上がり!というような意味です。

"Deviluser"
Deviluser とはDeviluseの商品を身につけている人のことです。
この名前は2006年Punkspringで、Deviluseを着てくれている人を見つけて いた時に名前が出来ました。
自分達も好きなイベントの場所で自分達のブランドの服を敢えて着てくれて来ている人を発見した時の喜び。
その喜びを今は Twitterという形で配信させて頂いております。

"Design Concept"
Deviluseは春夏商品と秋冬商 品、年に2回新作制作を行っております。
2013年春夏商品より毎シーズンのコンセプトとなる都市を決めてデザインを行っています。
デザインする際は実際 にその街に直接行き、街並、お店、ライブ会場等その土地のカルチャーをみて新しい刺激を受けて新作を作っています。
Deviluseの商品で限定商品があ るのは実際に行くという行動を大事にしているからです。

2013年Spring&Summer Mexico

2013年Fall&Winter UK

2014年Spring&Summer LA

2014年Fall&Winter Scandinavia

2015年Spring&Summer NY

2015年Fall&Winter Milan

2016年Spring&Summer Paris
 
"History"
Deviluseは1999年4月に渋谷明治通り添いにあったロックショップから誕生しました。
ブランドの設立者は当時そのロックショップの店長だったHIROMI.
現在もHIROMIは1シーズン2アイテムは必ずデザインを手がけています。

ブランドの名前の由来はアパレルブランドをやっている人達に向けた皮肉の意味で付けています。
おそらく1000円くらいのTシャツにプリントしたものを1万円以上の高値で平気で売っている
悪魔のような人が利用するのがブランドなんですね。という意味。

ブランド=悪魔のよう人がお金稼ぎの為に使用するもの=『Deviluse』となりました。

2002年にロックショップが閉店となり、HIROMIはサンフランシスコに渡米。
DaisukeとAiがその後はDeviluseを受け継ぎ個人ブランドとして活動。

デザインの外注はせずにONLINESTORE制作から商品デザインまで全てDIYで行う。
好きなアーティストのライブに行ってTシャツを渡したり、ライブ 会場でのブース出店も行う。
(2005年KEMURI 10周年記念イベントや2006年Bullion tour等に出店)

2010年にKTR(株式会社ジャパンミュージックシステム)主催イベントREDLINETOURの
オフィシャルコラボレーショングッズのデザインを行う。
2011年  KTRがDeviluseに加わる。その後は三人で協力してブランドを広めて行く。

2012年4月 株式会社ジャパンミュージックシステムの一部署,Deviluse部となる。

2014年3月 原宿にフラッグストアをオープン。

2015年 海外オンラインストアを設立。

2015年ブランド初となるイベントDeviluseEXCLAIMを原宿アストロホールで開催
 
STAFF
Ai Kubota (General Manager)
Daisuke Hirata (Director/Designer)
Kentaro Suzuki (Press)
Hiromi (Graphic Design)
 
 
OFFICE
東京都渋谷区神宮前4-26-35
FARM BLDG B1
TEL:03-6804-2882
FAX:03-6804-2620
 
 
Farm BLDG B1
4-26-35
Jingumae Shibuya-ku
Tokyo JAPAN